MATERIAL 

素材について

ゴールドフィルド

TUWAKRIMのジュエリーは高品質な24KGF,14KGF(ゴールドフィルド)を主に採用しております。
金属を芯として、総重量の20分の1にあたる5%の金をコーティングした素材です。
ゴールドフィルドパーツは安価なメッキと比べ、格段に厚いコーティングの為より永い期間美しい光沢をお楽しみいただけます。
 
また比較的アレルギーに反応しづらい素材でもあります。(個人差がございます。すべての方に金属アレルギー反応が出来ないことお約束するものではございません。)
 
 
 


ステンレス

 
『たくさんの方にジュエリーを楽しんでいただきたい!!』
そんな思いから、採用した素材。
 
ステンレスとは【Stainless Steel(ステンレス鋼)】の略称で、Stain(錆び・汚れ) + less(少ない)= Stainless(錆びない・汚れない)、Steel(鋼)という意味があります。
 
テンレスは、サビにくく、腐食や酸化・熱に強いなど、優れた特性を持つ特殊な素材です。
金やシルバーよりも非常に硬質な素材であるため、繊細な加工が必要とされるアクセサリーの分野には不向きな素材とされていました。
これが今、技術の向上とともに有名ブランドでも次々と扱われており、最近のジュエリー業界で最も注目されている新素材となっています。
TUWAKRIMで採用しているステンレスは傷、変色に強く24KGFコーティンを施しておりますので、長期間美しい輝きを保つことが出来ます。
医療器具にも使われており、アレルギーに反応しづらい比較的安心な素材ですのでデリケートなお肌の方は是非一度お試しください。
(アレルギーは個人差がありますので、お肌の様子を見ながらご使用ください。かゆみや赤み、腫れが出ましたらご使用を中止してください。)
 

コットンパール

TUWAKRIMのコットンパールは全て日本製です。
コットンパールは綿を圧縮、コーティングして作った素材で羽のように軽く、味のある美しい光沢が特徴です。
1点1点手作りされておりますので、歪みやシワ、穴の変形などが見られます。
プラスティックやガラスパールに比べ格段に軽い為、ゴージャスで大ぶりなジュエリーにぴったりの素材です。
 
 
 
 


シルバー925

 
銀のもっとも魅力的なところといえば、その白く優しい輝きです。
銀の元素記号「ag」はラテン語で、"白い輝き"を意味する「argentum」からつけられています。
その優しい輝きから、金は太陽の金属、銀は月の金属といわれてきました。
銀は金属のなかでもっとも可視光線の反射率が高く、研磨することによってプラチナよりも強い輝きを出します。
同じ白でもプラチナと比べて落ち着いた光沢が特徴です。


また高純度のシルバーは実はアレルギーも出にくい素材です。
シルバージュエリーのアレルギーというのは混ぜ合わせられた金属によるところが原因です。
酸化により黒ずみしやすい金属ですが、定期的なお手入れで美しい経年劣化も楽しめる素材です。
 
 

より永くお使いいただく為に

金属は摩擦が多いと劣化が早くなります。
TUWAKRIMで採用している金属は厚手のコーティングのゴールドフィルド、傷に強いステンレスがメインですが日常生活でそれなりの傷が付きます。
ご使用後は柔らかい布なので汗、汚れを拭き取りジッパー付きの小袋での保管をお勧めいたします。
特に日焼け止めやクリーム、香水などは劣化を進行させますのでご注意くださいませ。
 
TUWAKRIMではお買い上げいただいたジュエリーのパーツ交換などメンテナンスもおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。